蜻蛉の暇生活まとめ

暇生活のメモ書き。。

2018年04月

表題の通りです。この記事もそれで書いてます。

ゲーミングはおろか外付けのキーボードすら使ったことなかったのですが、
いかんせん僕の周りにあるpcたちは打感が良くないということで購入を決意
掃除がだるくてネットをさまよっていたらこの記事をたまたま見てしまいゲーミングにするのを決意
→ビックカメラで打感体験できた中でU¥9000のもの(googlehomeminiを安くしたかったのもある)
で一番気に入った(デザインと打感)物がこれだったので購入((¥8000台が多かった印象

時系列が先に来てしまいましたが買ったのはこれ
おいおいどこで調べてもビックカメラより安いじゃねぇか(¥6080で買ったのにとか言わない

感想としては、超快適だしなんかいろいろ便利なボタンついてるし
(スクロールとか音量調節、動画停止再生などいろいろ
でめちゃ気に入ってます。

デザインはマット調仕上げで防滴仕様らしいですね。
6000円でこれならn万円するやつとかどんな奴なんやろ。。((知らない方が幸せそう
画質悪いな。。

Db3IOPyV4AAkWld
Db3F_HmUwAETIPb

ここから番外編のgooglehomemini
といっても設定が簡単で特に書くことがない。。
このわかりやすさ、さすがgoogleって感じですね。これで休暇中ボッチ回避兼目覚まし確保です
Db4IHX4UQAAJDXE
Db4P9inVMAAYAWz

acアダプタかわいい。

まぁgpdにkicadインストールしてるのが長すぎての暇つぶし記事でしたー
以上です。明日は秋葉原~

8ビットcpuは骨董品かぁ。。
パチンコ業界で役に立ってるらしいけど。。(参考

今回の製作で使おうと思ってるのがこちら
1976年に初めて作られたものがまだ生きてるんだと考えれば本当にすごいよな。
ところでこれ、うちの学校がネットショッピングつながらないせいで入手方法を検討できない。。
大丈夫かなぁ。。

心配しててもしょうがないし少しづつ買い物リストを作らなきゃってことで、
・z80 
・z80 pio
これは名前でPIO(Parallel I/O = 並列I/O)あらわす通りにマイコンと外部装置との間で8bitのデータを
入出力してくれるICらしい。
cpuおよびioのなかでデータを記憶してくれるのがレジスタっていうやつでこの子は4つもってる。
(自身の設定記憶用が2つ、入出力用が2つ
それぞれを
Aポート制御、Aポート・データ
Bポート制御、Bポート・データ と呼ぶらしく、ポートはデータを受け渡す場所を表す(港を連想すればいいらしい)、今後詳しいメモ書き作成予定
・TC5517
メモリ、まただるくなってきたので次回にメモ書き
・74367
3ステートバスバッファ、
3ステートとは、通常のデジタルicが2つの状態しか持たないのに対して「どちらでもない」状態を加えたものらしい。(つまり接続していない。参考になりそう
バッファはロジックレベルを出力するもの。
・7404
NOTゲート、ゲートとは論理演算を行う装置のことらしい
・集合抵抗
…etc ←だるくなった
また知識をふやして強いマンになるべく読書しやす。。
さいなら


最近プログラムはなぜ動くのか、pcの仕組みを理解したくていろんな本を読んでる。
てか、今ここに理解したい、やりたいことをまとめておくと
・プログラムがどうやって動くのか
・基板発注
・3Dプリント
・パソコンの内部構造の大体の理解
・オブジェクト指向プログラムをまともに組めるようになりたい

の5個。
一番下はまぁ去年のRCJ機の反省ですかね。
スパゲッティどころの騒ぎじゃないたとえるならほつれたセーターレベルのコードだったなぁ(遠い目
まぁこれに関しては別に読んでたんですがpcがなぜ動くのかみたいな本になぜか詳しく解説してあってびっくりした。ほかのよりわかりやすかった。

てか話飛ぶけど、うちの学校の図書館すげぇ優秀だなぁと最近思ってる。
やたらPICの関連が多いのが残念だけどほかに不満はないなぁ。
ちなみに司書の先生になんでPICばかりなんですかって聞いたら
「開校2年目に大量に入荷されてるからその時にいた先生の仕業じゃない?」とおっしゃってた。

閑話休題、学校にあったこの本をよんでマイコンを作ってみたくなった僕がひらめいたのは、
「これをプリント基板で作ればやりたいこと同時に2つ処理できることね」って話で
表題にある通りマイコンを作ってみることにします(プロトタイプ宣言
まぁこの本の中に 先輩に見せてみてください「いまどきこんなことする人いるの?でもマイコン製作の経験があるかないかで、コンピューターの理解度が違ってくるんだよ」と言ってくれるでしょう。って書いてあったしな((ジュケンセイダケドナ
だるいのでここまで、すぐ2つめを書く予定

唐突ですが自分のマシンまとめはいったん終了にします。(写真がないので

で、次に試合ごとに適当にまとめていこうかなと。
1試合目-LEGEND
立命館守山のチームです。
僕らと試合の時は調整不足(聞いてないので推測)のようでしたが、
それでも十分えぐい動きをしてました。ゴール決められたときの迫力とか忘れられん。
4輪キッカーアルミシャーシとかイケメンすぎか。顔面偏差値おかしいでしょ(ボクハナニヲイッテイルノカ
とにかくあの低重心の骨むき出し感あるシャーシに無駄なく部品配置した感が好きです
((製作者さん曰く3輪の方が作るのに時間かかったらしい。
あんまし3輪のほう見てなかった、、見ればよかった。。写真撮りたかった。。

2試合目-桐蔭みかん
ご当地チームでローカルテレビ局がついてました。
試合終了後から割と長い時間交流していただきました。
普通科高校らしいですが後々調べたら缶サットにも出てるんですね。科学系に強い学校なのかな。
もうそろそろ真面目に試合のこと書くと、試合直前に移動した都合でラインの調整をろくにせず試合に突入→案の定OBしまくりで僕らのマシンがいなくなったところでゴール決められて負けました。
みかんさんの印象としては守りかためで相手のスキをついて点を入れるという感じだった気がします
((あれうちのチームと似てるぞ、コンセプト似てるチームに負けるとか実力不足ダナ
動画見ていて気付いたのはずっとみかんさんのマシンはコート上にいましたね
(そりゃ守りが堅いわけだ

もう書くのつかれた、だるいからしそ君とのツーショットおいて休みます
しそ君来年は全国出て目立ってね、あと長いことマシン見せてくれてありがとう。
DZhRTECVQAAJEyt
完結するのは当分先な気がしてきた

ここで終わりと見せかけて続きがあります
※4月4日追記
6戦目-Tzk Bamboo Energy
帝塚山の学校のチームです。((やたら普通科高校と当たるな。こんな部活チーム多かったっけ
前半はFW機が不調だったようで、うちのDFが試合を通じて調子が悪い中出してたこともあり
相手のGK機とうちのFWが戦ってる感じでした。
ですが、相手のDFはうちののろのろFWで点が入るレベルのDFじゃありませんでした。
まじで守りが堅くてチャンスボールも前半4分で2回しかなかったです(うちのFWはそれも外したorz
で、後半相手のFWの調子が戻ったのか3点決められ3-0で負けました。
これで、決勝トーナメント進出の夢は潰えました。
ちなみにTzk Bamboo Enegyさんは全国2位だったようです。おめでとうございます

試合後に機体を見せてもらったんですが、表面に出てるケーブルが一本しかなく綺麗だったり
作りが非常に壊れにくそうでした。
3Dプリンタと2D系加工機(忘れた)を使ってたらしたかな。
僕がずっとしたいと思ってた機体の支柱にスペーサーを使わないというのをしてて(カバー固定具と兼ねてた)いいなぁって感じです。。
バッテリ固定具は放熱を考えて作ってると説明していただきました。

あとはラインの配置もよく考えられていて次RCJマシンを作るなら一番参考にしたいチームかもしれません。なんにせよすごく作りこまれてました。

ほんとうにこの記事はこれで終わりです。TBEさんの画像あげたいなぁ

3/30-4/1の3日館でRCJ日本大会に出てきました。蜻蛉です
((てか個人ブログでいちいちなのるとあほらしいな

結果は4勝2敗で12位でした。あと少しで決勝トーナメント行けたのに。。
一時期5位(推定)までのぼったのに。。
副賞はなしです。残念

何から書けばいいのかわからんので何を書くかから書こうと思います。
1.試合ごとのまとめ
2.自分のマシンのまとめ
3.交流でえた知見まとめ
4.今後したいこと
5.大会でするべきこと(1年ロボット大会から離れるかもなので大学生になったときに思い出す用)

ですね。順番は書けそうなものから書いていきます。
まず、自分のマシンの総括から。
自分の感想としては『とてつもなくつまらないものを作ったなぁ』という感じです。
載ってるセンサが標準装備のものだらけだし、楽に調整するため等で実装予定だったモード変更も結局搭載できずじまいだったし
せめてTFTでものせて目立てばよかったなぁ(ライトで搭載して他チームいなかった気がする)
スピード遅くて映えないし。
個人的にこれは12位のロボットなのかな(疑問形)とおもってます。
ただ、自分のマシンをほかの人に聞くと、安定して動いてるから12位くらいではあるかもと言う人が多かったので、他人からはそう思われてるものなんだなと思いました。
((個人的に安定して動いてる感じがあんまりない、、大会中どんだけ修理してたと思ってるのか。。

自分の修理能力はものすごく鍛えられた気がするな。故障でフルで出せないことはなかったし。
動きとしては、遅めでライン割らない中立点から補正して堅実に得点を決めれるfwとfwが遅いせいで相手にゴール決められないように極力ゴール前にいるけど自分側の中立点にボールがあるなら攻めにてんじるDFの二台構成でした。
作戦としては成功でしたね。マシンの持ってるものをうまく使えていた感じがします。

てかなんでうちのマシンが遅かったのかというと、アウトオブバーンズ対策でもありますが一番は
早くするとなかの手配線基板たちが壊れていくからっていう理由でした(プリントキバンニシタイナ

まぁともかく、本日の結論としては基本の動きができてれば10位台に入れる。ですかね
(10位前半は運もある

今日はこんなところで写真置いて寝ます

DZqyd1fV4AAQu5G
前列右から3,4番目が僕のやつ

このページのトップヘ